薬剤師の転職に必要な3つの年収UPポイント 高待遇求人を狙え

年収UPするための薬剤師転職には3つの重要なポイントがあります。
これを実践することで年収700万、800万なども手の届く範囲になり、仕事のやりがいも大きくなるでしょう。
高給取りになる為に何が必要なのか?
これから詳しく解説していきます。

地方求人に高収入薬剤師求人あり

薬剤師は地方になるほど求人の待遇が良くなります。
地方では薬剤師不足が深刻で、何とか人を呼び込もうとしています。
勿論現在都心で暮らしている方は、地方に行く事は抵抗があるでしょう。
ですが、実はかなり魅力がある事を知っていただきたいと思います

地方の薬局・ドラッグストアは仕事が楽

拘束時間や肉体的負担がかなり少ないです。
せっかく薬剤師が入ってくれたのに、辛い仕事で辞めてしまっては元も子もありません。
人口も少なく、多くの人が薬局やドラッグストアに押し掛ける環境でもなく・・・都心に比べると仕事量は相当少なくなります。
残業が多いなどの心配をする必要は全くないでしょう。

管理薬剤師などの出世コースがすぐに開ける

地方で働いている薬剤師の方は高齢化が進んでいます。
そこに飛び込んでいけば、彼らが引退した後即管理薬剤師への道が開けます。
そうなれば年収も大幅UP、お店や薬局はあなたを中心に回ります。

リゾート地で優雅に家賃無料で働ける

薬剤師の地方求人は給料以外にも寮や住まいの提供があり、家賃無料の待遇で迎えてくれます。
勿論有給やボーナス、家族手当、退職金など一般的な福利厚生も充実。
リゾート地では高いはずの家賃が無料で、なんの負担も無く暮らすことが出来ます。

薬剤師で高年収と言えばドラッグストア

業種で年収を比較すると、薬剤師の場合はドラッグストアがダントツです。
それは分かっているけれど、品出しやレジ打ちなんてやってられない・・・と思う方もたくさんいらっしゃるでしょう。
そんな方には調剤薬局併設のドラッグストアで働けば、調剤業務に集中することが出来ます。

地方のドラッグストアであれば都心よりも更に高待遇になります。
色眼鏡で見ず、ドラッグストアで働くことのメリットを是非考えてみてください。

薬剤師転職を成功させるための転職サイト選びが最重要

今は薬剤師に特化した転職サイト、求人サイトが多数あります。
マイナビやリクナビ薬剤師などの有名どころやM3運営の薬キャリなど。
全て登録するとエージェントからの電話だらけで頭を悩ませることになるでしょう。
成功するためにどこを使うべきか、ある程度絞り、親身になってくれる転職エージェントと一緒に就活を進めましょう。
エージェントや転職サイトの質次第で年収の上がり方も変わっていきます。

薬剤師求人や薬剤師転職サイトのランキングはこのサイトで確認することをお勧めします。
サイトごとの特徴が分かりやすくまとまっていますし、それ以外にも薬剤師の転職に役立つ情報が用意されています。
ただ転職するだけでなく、その先の人生を満足いく、豊かなものにするために、情報収集を怠らないようにしましょう。